フィンペシア+ミノキシジルで育毛パワーアップ!

2019年3月14日

フィンペシアは、薄毛・抜け毛の悪化をストップさせるのが役割。
しかしそれだけでは、フサフサした自毛までの道のりは長い・・。

そこで追加したいアイテムが、ミノキシジル
血行促進作用によって、健康な髪を育ちやすくしてくれます。

フィンペシアとミノキシジルのダブル使いで、よりスピーディーなAGA改善が目指せます。

守りのフィンペシア、攻めのミノキシジル

ふたつの薬を併用することで育毛効果がアップ!

フィンペシアとミノキシジル、それぞれの働きを知れば薄毛が改善されるワケに納得できるはず。

フィンペシアで抜け毛ストップ!

抜け毛を食い止める

フィンペシアは5αリダクターゼという酵素を阻害することで、AGAの原因である男性ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えます。
(※フィンペシアの働きや服用方法については、コチラで詳しく解説しています)

抜け毛を食い止める&正常な髪の生えかわりサイクルを取り戻せるので、新しい髪が生えてくれば「育毛効果が出ている!」と感じられるはず。

ミノキシジルで育毛促進!

血流をアップさせる

ミノキシジルは育毛・発毛に対して、より積極的に作用します。

おもな働きは血管拡張作用
頭皮への血流を促すことで、髪の発育に必要な栄養分を毛母細胞へスムーズに届けます。

血流をアップさせて血圧を下げることから、もとは高血圧の治療薬として用いられていました。
その過程で毛が増えるという副作用に着目して誕生したのが、ミノキシジルの外用薬。
現在は内服薬も登場し、より効果的に血行促進作用を発揮させることができるようになっています。

ミノキシジルを選ぶ

ミノキシジルの利用方法は2種類。
リキッド(外用薬)を頭皮に直接塗る方法と、内服薬を飲んで体内から効かせる方法です。

いずれも頭皮への血流を改善して栄養をたっぷり届け、健康な髪の生育をサポートするのが目的。

薄毛の進行具合やライフスタイルなどに合わせて、ミノキシジルの活用方法を選びましょう。

内服薬と外用薬の違い

飲むタイプと塗るタイプ、どちらの方がよく効くと思いますか?
髪を生やしたいんだから、頭皮に塗る方・・?というのは間違い。
飲み薬として身体の中から吸収する方が、頭皮のすみずみまで血行促進の効果が行き渡るんです!

飲み薬の服用方法
1回あたり2.5~5mgを、1日に1~2回服用する
効果をキープするために、毎日同じ時刻に服用するよう心がけてください。

 

外用薬ではもっとも有名なのが、リアップという商品。
1999年にミノキシジル1%配合の商品が登場し、2009年には5%の「リアップX5」へとバージョンアップしています。
OTC医薬品なのでドラッグストアで買える手軽さも手伝って、圧倒的な人気を誇っています。

外用薬の使用方法
1日2回、頭皮を清潔な状態にしてから塗布し、軽くマッサージする
成分濃度が高いほど効果もアップするので、抜け毛がひどいと感じている人は7%や10%を試してみても◎
ただし、日本で認可されているのはミノキシジル5%まで。それ以上は、フォリックスやツゲインといった海外製の育毛剤を探す必要があります。

抜け毛の悪化はミノキシジルの副作用?

ミノキシジルは血圧に作用するため、低血圧むくみなどの副作用が報告されています。
しかし薄毛の改善や育毛を目指している男性にとって、もっともツライ副作用は初期脱毛

髪が成長していく過程で、もともとあった古く弱い髪がどんどん抜け落ちていく症状です。
頭皮環境が改善されている証拠ですが、急激に抜け毛が進行・・。以前よりも薄くなった頭にガッカリするかもしれません。
初期脱毛を発症するタイミングやいつまで続くのかというのは個人差によります。
服用開始から2~4週間ほど経つと始まり、その後およそ1ヵ月で落ち着くと言われているので、我慢強く服用を続けることが大切です。

まとめ

フィンペシアは薄毛が進むのを食い止めてくれますが、それだけではAGA治療は不完全。
ミノキシジルを併用することで発毛・育毛が促され、「抜け毛が減った!」「ハゲじゃなくなった!」といったうれしい変化を実感できるのです。

薄毛対策は時間がかかるもの。
抜け毛が止まって新しい髪が生え、伸びてくることで見た目が変わってきます。

ヒヨコのような毛

 

【第1段階】
フィンペシア&ミノキシジルによる治療をはじめて早くて3ヵ月~6ヵ月後、ヒヨコのような短い毛が増加。

 

短い髪が生えてくる

 

【第2段階】
6ヵ月~1年くらいのあいだで生えてきた髪が育ち、ヒヨコみたいだった毛がしっかりと立派な毛髪に。全体的な髪の密度も増えてくるので、透けていた頭皮が目立たなくなるのもこの頃です。

 

ヘアセットが楽しめる

【第3段階】
服薬を続けることで正常なヘアサイクルを保ち、髪が生えて伸びる→抜けるの流れを繰り返しながらフサフサを目指します。

 

 

額の髪をかき上げられるようになったり、それまではトライできなかったヘアスタイルを楽しめるようになったりすればミノキシジルは卒業してOK

抜け毛が再発しないよう、引き続きフィンペシアの服用は継続しましょう。

Posted by YOSHIHIKO


PAGE TOP